メッセージ

ジャンル・国境・人種・言語を越えたグローバルに価値のあるアニメーションの創造を通じてすべての人に最高のエンタテインメントを提供いたします。

ルーセント・ピクチャーズエンタテインメントは、時代を築き、そして時代を超えて残る作品をプロデュースし、時代のオンリーワンを目指します。当社は、優れたエンタテインメントである“アニメーション"をお客様に提供することを事業の軸に置き、映画及びテレビ番組の製作・配給・パッケージメディア発売・海外番組販売・キャラクターライセンス等、業界をリードする「アニメーション・プロデュース企業」を目指しております。

ルーセント・ピクチャーズエンタテインメント株式会社
代表取締役社長 鎌形 英一


鎌形英一 プロフィール

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントグループの株式会社アニプレックスにおいて、アニメーション・ビジネスの立ち上げに従事。プロデューサーとして劇場作品を始めに、テレビアニメーション作品、ビデオアニメーション作品まで、数多くの作品を手がける。

代表作

  • 『ベルセルク 黄金時代篇』プロデュース
    2013年 カナダ・ファンタジア映画祭で今敏賞(Satoshi Kon Award)受賞(『降臨』)
    2013年 仏・アヌシー国際映画祭長編コンペ部門ノミネート(『ドルドレイ攻略』)
    2012年 文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品 選出(『ドルドレイ攻略』)
  • 『鉄コン筋クリート』プロデュース
    第31回日本アカデミー賞アニメーション最優秀作品賞
    2007年オスカーアニメーション部門選考作品 他
  • 『天元突破グレンラガン』プロデュース
    第7回東京国際アニメアワードテレビ部門優秀賞
    2007年文化庁マルチメディア芸術祭優秀賞受賞

「NARUTOシリーズ」の劇場作品、「銀魂」、「D.Gray-man」、「キョロちゃん」等のテレビアニメーション作品の製作にも携わる。